自社開発のイベントツール、PA音響、イベント照明 四国電飾工芸

HOME > ●Sound&Light

●自分たちのイベントだからこそ 

専門技術を必要とする仕事だからといって業者さんに任せきりになっていませんか?長年のこの業務に携わっているものとして、アマチュアイベントの多くは、できれば自分たちの感性で演出したいと思っている方も尐なからずいらっしゃいます。そこで弊社のプロ機材を使って自らオペレートしてみてはいかがでしょうか。もちろん、最初は手間取ると思いますが打合せから設営、オペレート、撤去まで弊社スタッフの指示のもとに進めさせて頂きますのでご安心ください。あかりや音を感性のまま扱うことの楽しさを経験してもらい皆様と一緒に催しを創っていければと思っています。  

●イベントなどのお手伝いをさせてください。 

式典、講演会、学園祭、運動会、バンド演奏、カラオケ大会、演劇、入学式、卒業式、その他の行事への照明・音響などの運営を行います。経験あるスタッフがお客様に満足していただける内容で提供させていただければと考えています。

●少しでも経費を抑えるには

全体の費用の中で大きなウエイトを占めるのは人件費です。この人件費を極力抑えるために、弊社のスタッフを最小限にし、皆様に搬入、搬出、設営、撤収などの作業を手伝っていただくことで経費を抑えることができます。もちろん数多くの機材を持ち込むのではなくその催しにあった必要最小限の機材を考慮する事も大事だと考えます。

●体育館などでの催し

たとえばトークショーやバンド演奏や演劇などを体育館で行うとき体育館の既設の機材では演出効果もままならないと思います。体育館の音響設備は挨拶などを聞き取り易くすることを目的として構成されています。照明設備も蛍光灯が一般的で演出効果を目的としていません。そこで催しにあった機材を持ち込み、効果を上げることをご提案させて頂きます。
音響機材は聞き取りやすくするために、バンド演奏などでは演出効果を上げるために持ち込み、照明機材は色の濃淡や明るさ暗さの対照をはっきりさせ立体感を演出します。最近はビデオカメラでの撮影も多く、照明機材を入れることによってより美しく鮮明な撮影ができます。 
特に、プロの演奏家や芸人、トークショーなど有料の催しでは聞き取りにくいは致命的、暗くて見にくいなどは少ない予算でも解決できる場合が多くあります。

●野外などでステージの近くに電源がない

短期の場合は発電機をレンタルして電気を供給する方法があります。自分たちでレンタル、 運搬すれば安く上がります。ご相談いただければ適切な業者をご紹介する事もできます。また、発電機さえあれば電気が供給できるものではありません。催しで 使用する電気の容量やステージの位置などの関係で配線に必要なケーブルの長さや接続器具が必要になりますので、お見積りさせていただくこともできます。 

ページトップへ